お知らせ

お知らせ

コラム・ブログ就職活動

大学3年生秋から始動!就活を成功させるための具体的スケジュール

大学3年生も終わりに近づいてくる秋は「そろそろ就活を始めたほうがいいかな。」「今からでも間に合うかな?」と就活について本格的に考え始める時期でもあるのではないでしょうか。本格的に進めて行きたいとは思いつつ何から始めたらいいかわからない、周りはまだ始めていないのかなといった不安や疑問もあると思います。

 

本記事では、そんな大学3年生のためにこの秋からの就活スケジュールと今何をすべきかというポイントを詳しく解説していきたいと思います。始めようとは思っているけど何から始めたらいいかわからない方、ちょっとずつ始めたけれどこの進め方でいいかわからないという方は是非参考にしてみてください。

大学3年の秋の就活スケジュール

まずは一般的な大学3年生の秋の就活スケジュールをご紹介します。全体の流れを把握することで、今何をすべきか、今後のスケジュールも把握しやすくなると思います。

 

乗り遅れがないように今からしっかりと確認をしておきましょう。

就活においての企業のスケジュール

就活ってどんなスケジュールで進むの?どんなことをしたらいい?とついつい自分のスケジュールばかり気になってしまいますが、まず企業側のスケジュールを把握しておきましょう。

 

・インターンシップ:2022年6月〜2023年2月

・会社説明会などの広報:2022年6月〜2023年5月

・選考:2022年2月〜2023年5月

・内定など採用決定の連絡:2023年3月〜8月

 

このようなイメージです。何から始めたらいいかわからないと混乱してしまいがちな就活ですが、企業のスケジュールをみると意外にもシンプルな流れということがわかると思います。

就活生のスケジュール

 

企業の就活スケジュールがわかったところで、就活生のスケジュールは実際どのようなものなのでしょうか。基本的には企業の就活イベント前から準備を行うというイメージです。

わかりやすく例えると、書類選考が始まる前に書類を準備したり、面接の前には面接の練習をしたり、スーツを準備したりといったことです。

 

準備するものや、事前にやっておくべきことが多いことからスケジュールが複雑に見えますが、1つ1つ見ていけば実はそんなに難しくはありません。

 

では、大学3年生という時期にある主な就活のイベントを見ていきましょう。周りも少しずつ就活ムードに入りつつあるこの時期は、就活本番に乗り遅れないためにも大切な時期です。

どんなイベントがあるのか詳しくご紹介します。

 

秋にある就活のイベント

①秋冬のインターン

大学3年生の秋にあるイベントとして秋冬のインターンがあります。夏休みが終わったあとサマーインターンの話になって、自分が参加していないとちょっと焦りますよね。ですが安心してください。

 

秋冬のインターンこそ、選考や採用に関わる可能性が高い傾向にあります。サマーインターンでは企業を知ってもらうといった意図や、採用の見通しを立てるために開催されていることが多いのです。そのためサマーインターンに参加できなかったからもうダメだ、乗り遅れた!と諦めるのは早すぎます。

 

採用に近づくというだけではなく、インターンに参加することで自分に合った仕事はなにかと考えることができたり、職場の雰囲気を見ることもできます。もしすでにあなたが気になっている企業があれば、積極的に秋冬のインターンに参加することをおすすめします。

 

秋冬のインターンに参加して少しでも内定に近づいていきましょう!

 

②OB訪問・OG訪問

早い人は夏あたりから始めているOB・OG訪問訪問ですが、この秋から始めてもまだ遅くはありません。OB・OG訪問は大学4年生の5月くらいまで行われています。しかし、4年生になると情報解禁や企業へのエントリー、説明会への参加など本格的に就活が忙しくなってしまいます。

今のうちにOB・OG訪問を終わらせておくと良いでしょう。

 

③一部の外資系やベンチャー企業の選考開始

一般的な企業の選考開始は大学3年生の3月1日、情報解禁後になりますが、一部の企業や業界の場合少しはやめの3年生の10月ごろから説明会や選考が始まる場合があります。

 

外資系企業やマスコミ関連、経団連非加盟の企業は3年生の秋に選考開始することがありますので、行きたい会社がある場合は早めにチェックしておくと良いでしょう。

 

大学3年生、秋からの就活って遅い?【就活本番に乗り遅れないようにしよう】

 

結論から言うと、大学3年生の秋からの就活は遅いというわけではありません。

というのも内閣府から出ている就活開始の時期についての調査を見てください。

引用:内閣府「学生の就職・採用活動開始時期等に関する調査」

 

赤い線が2021年度に調査された「業界や企業研究の分析を開始した時期」です。10月時点では約55%と半数はこの時期になってもまだなにもしていないということがわかると思います。

 

そのため、今何もしていないからといって焦る必要はありません。ただ、「まだ半分も何もしていないなら大丈夫だ!」とのんびりしていられる時期でもありません。

 

というのも、この図からわかるように就活本番の3月に向けて徐々に就活を始める人が増えています。当然ながら準備期間はながければ余裕を持ってできますし、集める情報の量にも質にも差が出てくることは明らかです。

 

また、年々就活を就活の準備を始める人が早くなっていることにお気づきですか?2017年時点では9月から業界・企業研究を始めた人の割合は20%に満たない状況ですが、2021年度では40%以上にのぼり、たった数年で倍以上が早くから就活の準備を進めています。

 

まわりがまだ本気になっていないからといって安心するよりも、今からしっかり準備することでよいスタートダッシュがきれる時期が大学3年生の秋です。

 

3年生の秋にやるべき対策

就活スタートダッシュに重要なこの時期にやるべき対策は何でしょうか。この時期から就活をスタートする、今から本格的に始めようと思っているという方はぜひ見てください。

 

大学三年生の秋にやるべきこと①:自己分析を徹底的にやる

自己分析は就活においてもっとも大切なパートのひとつです。ここがあやふやなまま就活してしまうと「この会社でなにがしたいのか」「将来どんなふうになりたいのか」といった会社に入ってからの展望が見えず、不採用となってしまう可能性があります。

 

もし仮に自己分析をおろそかにして入社できたとしても、「よく考えたら自分がやりたいことはこれじゃなかった」「もっと他に自分に合う会社があったかもしれない」といったようにミスマッチが起こる可能性もたかくなってしまいます。

 

入社前にしっかりと自己分析を行うことは、内定獲得のためならず入社後の自分のためにもなるんです。

 

大学三年生の秋にやるべきこと②:SPIや玉手箱の勉強をしておく

就活が本格化してくる時期にはなかなか勉強をしている暇がありません。履歴書を書いたりESを書いているうちにあっという間にテストがやってきます。

SPIや玉手箱など時間がかかるものはこの時期にスタートダッシュをきるからこそできる対策です。

 

大学三年生の秋にやるべきこと③:自己PRやガクチカを作っておく

 

自己分析が終わったらやりたいのが自己PRやガクチカの作成です。なぜこんなに早く作っておくのかというと、自己PRもガクチカも履歴書に書いたりESに記載する欄があったり、最初の面接で聞かれたりと就活が始まったら絶対に必要になるものだからです。

 

早い段階で準備しておくことで、スムーズに書類の提出ができますし忙しい中慌てて書く必要もなくなります。絶対に必要になるこの2つは準備しておきましょう。

 

大学三年生の秋にやるべきこと④:業界研究・企業研究をする

 

上記3つ以外にも更に余裕があれば業界研究や企業研究をしておきましょう。特に行きたい業界や企業研究が絞られている人はここをさらっとやっておくだけでも後々の就活で有利になること間違いないです。

 

また、もしあなたがまだ行きたい業界が絞られていない、どの企業が良いかわからないという段階でもこの秋から対策を始めておくことでいくつか業界が絞られてきたり、あなたに合う企業が見つかる可能性もありますよね。

 

業界が絞られていない状況だと、闇雲に説明会に参加して時間を無駄にしてしまったり、たくさんの業界で選考に進んだものの結局自分がどこに行きたいかわからなくなってしまったりということがあります。

 

ついつい「内定」を目標にしてしまい、受かればどこでもいいやくらいの気持ちになってしまうこともあるかもしれませんが就活の目標は内定ではありません。

これから何年、もしかしたら何十年も働くことになるかもしれない業界や会社が自分に合うかどうかをじっくり見定める期間でもあります。

 

細かいところまでとはいかなくても、ざっくりした業界や企業の研究をしておくことで内定の先にある「就職」「就職してからの生活」においても後悔のない就活ができるようになるでしょう。

 

大学3年生秋から対策をしっかりして内定を獲得しよう

 

いかがでしたでしょうか。今回は大学3年生の秋の就活スケジュールについて紹介しました。就活を始める時期としては遅いわけではありませんが、しっかりと目標をたてて進めなければあっという間に他の学生に抜かされてしまう、という危険もあります。

 

この時期からの就活は特に周りも本気モードになっている人が少なく、安心しがちですよね。

そんな雰囲気に浮かれることなく、しっかりと対策していけばきっとあなたに合う会社が見つかり内定を獲得することができます。

 

さあ、さっそくいまから就活準備を始めましょう!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

“家族”として対等に、真剣に向かい合える。

 

 

私たちは、お客様だけでなく社員やその家族も一つの大きな”家族”と考えています。

“家族”のクルマがある暮らしに寄り添う存在として あなたもナカノオートの”家族”になりませんか?

 

https://recruit.nakano-auto.co.jp/

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

02_VISIT //

会社見学

職場の様子や雰囲気感じることいろいろ
職場の様子や雰囲気感じることいろいろ
03_Q&A //

なんでもQ&A

  • 整備士

    • 取り扱う車種は?

      弊社では国産車から輸入車まで幅広く取り扱っております。様々な車に実際に触れながら幅広い技術を習得することができます。輸入車整備に関してはBOSCHのバックアップがあるので、整備経験が無いという方でも安心です。

    • 作業ノルマはありますか?

      部署ごとの目標はありますが、整備士一人ひとりに対して作業ノルマのようなものはありません。工場全体の進捗管理を担当している先輩整備士が、各整備士のレベルに合わせた作業を振り分けます。作業が遅れていたりすれば他の整備士をフォローに付かせるなど全員で協力しながら日々の仕事に取り組んでいます。

  • 営業/フロント受付

    • 応募にあたって何か必要な資格などはありますか?

      普通免許は必要ですが、AT限定でも大丈夫です。それ以外に必要な免許や資格は入社後、会社が全額負担でバックアップしますので働きながら取得できます。

    • 営業ノルマはありますか?

      部署ごとでの目標はありますが、個人に対してノルマはありません。部署のスタッフがお互いに支え合い、助け合いながら一丸となって目標達成を目指します。また営業活動においては店頭対応がメインですので飛び込み営業等はありません。

  • 全 体

    • 休日はどのようになっていますか?

      年間休日は105日です。毎週木曜日とそれ以外に月1回~2回ご希望の日にお休みを取得できます。また年末年始、お盆、ゴールデンウイークなどの連休もあります。全ての社員が定められた年間休日をとれるように配慮しております。

    • 未経験でも大丈夫ですか?

      はい、未経験の方でも弊社が求める人材であれば積極的に採用をおこなっています。
      未経験からキャリアアップできる環境があり、実際に未経験から活躍している先輩方がフォローしてくれるので安心です。

    • 残業時間はどれくらいですか?

      残業は繁忙期と閑散期によって異なりますが、概ね10時間/月~20時間/月 程度です。出退勤に関しては全社員タイムカードで管理をしております。

ナカノオートのサービス

  • 車検のコバック
  • トラック市長岡店

〒940-2141 新潟県長岡市藤橋1丁目576番地1
TEL:0258-46-7161

ページトップへ