お知らせ

お知らせ

コラム・ブログ

【面接官も見ている!】会社説明会前に知りたい就活必需品と選び方!

これから就活を始める学生にとって就活はイメージがつきにくいものだと思います。何をどうしたらいいのかわからないし、準備しておくものもわからない。そんな状況ではないでしょうか。

 

エントリーシートや履歴書などの準備に追われてついつい、就活必需品の準備をわすれていませんか?「よくわからないからとりあえず必要になったら準備する」「あるものでなんとかしようと思っている」そう考えている人もいるかも知れませんが、これはかなりキケンです。

 

というのも、就活生の持ち物や準備は面接官がきちんとチェックしているから。きちんと用意していないと「やる気が無いのかな?」「準備をきちんとできないひとなのかな」と思われてしまう可能性があります。

 

持ち物一つでそんなことありえる?と思うかもしれませんが、面接官はあなたがどんな人なのかを見ています。持ち物や着ているもので印象が変わることは日常でもよくあることですよね。

 

就活においてはこれが採用と不採用を左右するきっかけになるかもしれません。「きちんとした人」「準備ができている人」「就活に対する意欲がある人」そんな印象を面接官に持ってもらうためには事前の準備が大切です。本記事では、就活に必要なモノ、選び方をご紹介します。

 

これがないと始まらない!就活で必須なモノと選び方

 

就活には様々なものが必要となります。会社説明会は就活のはじめの一歩とも言えるイベントです。会社説明会や合同説明会で会社のことを知った後に、書類応募、面接という流れになります。

 

まだ応募はしていないから見られていないだろう、そんな油断は禁物です。面接の担当者は、説明会の段階で学生をしっかり覚えています。これから紹介する就活において最低限必要なものは揃えてから会社説明会に参加しましょう。

 

スーツ

スーツは就活生必須のアイテムです。面接はもちろんのこと、会社説明会や内定式、インターンシップで使うこともあります。合同の会社説明会では私服でOKやカジュアルな服装で参加してもいいという場合もありますが、その場合でもやはりスーツが無難でしょう。

 

インターンシップから内定式まで長く使うスーツは、それだけで印象を変えるものです。よれよれのスーツを着ていたり、自分の体にあっていないものだったりすると悪い印象を持たれてしまうかもしれません。

 

スーツの選び方

スーツの選びに大切なポイントをご紹介します。

 

ポイント1:就活用のスーツを選ぶ

ポイント2:自分の体にあったものにする

ポイント3:柄は無地のものを選ぶ

ポイント4:色にも注意

上記の通りです。

 

ポイント1:就活用のスーツを選ぶ

スーツにもいろいろな種類があるのを知っていますか?働いている人が着ているビジネススーツとは異なり、リクルートスーツは就職活動用のスーツです。大学や専門学校の入学式にスーツを買ってそれを着ていこうと思っている人も多いかもしれません。

しかし就活では基本的には就活用のスーツを着るということが一般的です。

 

ポイント2:自分の体にあったものにする

ネットショッピングなどで購入する場合や兄弟のお下がりの場合は特に注意しましょう。

スーツはすこし体に合わないだけで不格好な印象を与えてしまいます。可能であればネットショッピングなどではなく、きちんとした専門店で体にあったものを購入することをおすすめします。

 

一見、同じサイズを買ったつもりでもやはりメーカーなどによって生地の厚さやサイズ感が異なり、思ったよりも大きかった、思ったよりも小さかったなんてことが起こりかねません。サイズが合わなかったのでもう一度新しいものを買うという二度手間にもなってしまいます。

 

ポイント3:柄は無地のものにする

リクルートスーツの定番は無地です。ビジネススーツなどにはストライプやチェックといった柄が入っているスーツもありますが就活用でスーツを買うときは無地をおすすめします。

応募する業界によっても「多少カジュアルなスーツでもOK」ということはありますが、就活初期にいろいろな業界・企業を受けるということであればどの業界でも問題のない無地がおすすめです。

 

ポイント4:色にも注意

就活用のスーツを選ぶときには色にも注意しましょう。基本は黒、もしくは濃紺です。黒に親しい色であれば問題ありませんが、多くの場合は黒となります。明るめの色だと他の就活生の中で自分だけ目立ってしまうということもあるかもしれません。

 

 

スーツと同様、面接担当者などにチェックされているのが靴です。「靴なんかわざわざ見るかな?」と適当なものを履いていくのは印象を下げてしまいます。そんな細かいところまで見ないだろうと思われがちな靴だからこそ、その人の特徴が表れる部分です。

 

リクルートスーツに合わせて靴もきちんとしたものを購入しておくとよいでしょう。

 

リクルートスーツに合わせる靴の選び方

ポイント1:メンズ、レディースどちらも黒が基本

ポイント2:革製の靴がおすすめ

ポイント3:試着は必須

ポイント4:形に注意

 

ポイント1:メンズ、レディースどちらも黒が基本

リクルートスーツに合わせる靴ですが基本は黒色を選びましょう。実際社会に出ているビジネスマンを見ると黒以外の人も多く自由度が高いものですが、就活用では黒が基本ということを覚えておいてください。

 

ポイント2:革製の靴がおすすめ

長く愛用でき、スーツと合わせても好印象なのはやはり天然皮革です。磨くことで艶がでるためメンテナンスをしていればきちんとした印象を与えられること間違いなしです。

似た質感の合成皮革では価格が安い分、チープな印象になってしまうこともあるので可能であれば天然皮革の靴を購入しましょう。

 

ポイント3:試着は必須

「就活で使うだけだし、ネットで買ってもいいかな」と思っているのはキケンです。

就活でちょっと使うだけと思っているかもしれませんが、就活は意外にも歩き回ることが多いです。

慣れない会社に行くため迷子になってしまったり、何社も面接を入れて一日中歩きっぱなしということもあります。なれない靴を履いているとそれだけで疲れてしまい、面接で力を発揮できなかったなんてこともあるでしょう。面接で十分に力を発揮するためにも、靴は試着して自分にあったものを購入しましょう。

 

ポイント4:形状に注意

メンズ、レディースどちらの場合でもリクルート向けの形状があります。

メンズ:つま先はストレートチップ、結び目が中央にくる靴紐タイプ

レディース:パンプスがおすすめ、ヒールは3センチから5センチ程度

黒ならなんでもいいというわけではありません。スーツと合わせてリクルート用のものを選びましょう。

 

カバン

カバンも就活においては重要なものの一つです。履歴書などの書類を持ち歩いたり、会社説明会でもらった資料を入れたりと使う頻度が多いもの。たとえ何も入れないとしてもマナーとして持っておくべきものです。

 

スーツや靴と同様、カバンもカジュアルなものではなくフォーマルな印象を与えるリクルート用カバンを選びましょう。

 

カバンの選び方



ポイント1:A4以上の書類が入るかをチェック

ポイント2:ナイロン素材のものがおすすめ

ポイント3:自立するカバンを選ぼう

ポイント4:カバンの色は黒一択

 

ポイント1:A4以上の書類が入るかをチェック

会社説明会に行くと必ずと言っていいほど資料をもらいます。その際にカバンに入らないからといってぐちゃっと入れるのはNGです。きちんとファイルに入れて、その上でカバンに入れるためにもA4の書類が入るのは必須と言っても良いでしょう。

 

また、履歴書を持ち歩く際にはA4よりも少し大きめのカバンだと書類が折れたりすることなく持ち運ぶことができます。

 

履歴書はたいてい封筒に入れていくのがマナーです。A4の履歴書を使った場合それより少し大きめの封筒に入れることになるのでA4がぴったりだと封筒などを入れる際は工夫しなければなりません。購入前に一度チェックしておきましょう。

 

ポイント2:ナイロン素材のものがおすすめ

就活カバンの素材でおすすめなのはナイロンです。リクルート用のカバンを見るとレザーなども多く、もちろんこちらでも問題ありません。ですが、レザーは少しぶつけたりすると擦れてしまい汚れてしまいます。

耐久性のあるナイロン素材だと雨風にも強く、比較的長く使えます。カバンを選ぶときは見た目だけではなく機能性にも注目しましょう。

 

ポイント3:自立するカバンを選ぼう

カバン選びで意外にも重要なのは自立するかどうかといったところ。面接に行ったときにたいていカバンは自分の足元に置くことになりますが、自立できないカバンだと倒れてしまう可能性があります。緊張しているなかそんなことがおこれば焦りますよね。自立するカバンを選んでスマートに面接をこなしましょう。

 

ポイント4:カバンの色は黒一択

スーツや靴と合わせてカバンの色は黒にしましょう。普段使っているカバンなどは使用せず、就活用に購入しておくのがおすすめです。

 

スーツに合わせた小物

 

スーツを購入したら合わせて購入しておきたい小物を紹介します。

 

・シャツ

・ネクタイ(男性の場合)

・ストッキング(女性の場合)

・時計

・筆記用具

 

シャツやネクタイ、ストッキングもスーツと一緒に使うものです。カジュアルな印象にならないものを選んで購入しておきましょう。

ネクタイは青や赤のストライプが一般的です。

また、女性の場合ストッキングは多めに購入しカバンに入れておくことで破れたときの対処ができます。

 

意外に忘れがちなのが時計です。スマホがあるから時計は使ってないという学生さんも多いかもしれませんがビジネスマンにとって時計はマナーです。シンプルなデザインの時計を持っておきましょう。

 

また筆記用具なども落ち着いた印象のものを持っておくと安心です。あまりにも派手なものやキャラクターの筆箱などを使用している場合は就活用に一つシンプルなものを用意しておきましょう。

 

しっかりと準備を行い万全の態勢で就活にのぞみましょう!

 

本記事では、就活のときに必要なものの準備を解説しました。スーツ一つをとっても注意点やポイントがたくさんありましたね。

 

面接担当者や企業の人に良い印象を持ってもらうためにも、しっかりと準備をしておくことが大切です。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

“家族”として対等に、真剣に向かい合える。

 

私たちは、お客様だけでなく社員やその家族も一つの大きな”家族”と考えています。

“家族”のクルマがある暮らしに寄り添う存在として あなたもナカノオートの”家族”になりませんか?

https://recruit.nakano-auto.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

02_VISIT //

会社見学

職場の様子や雰囲気感じることいろいろ
職場の様子や雰囲気感じることいろいろ
03_Q&A //

なんでもQ&A

  • 整備士

    • 取り扱う車種は?

      弊社では国産車から輸入車まで幅広く取り扱っております。様々な車に実際に触れながら幅広い技術を習得することができます。輸入車整備に関してはBOSCHのバックアップがあるので、整備経験が無いという方でも安心です。

    • 作業ノルマはありますか?

      部署ごとの目標はありますが、整備士一人ひとりに対して作業ノルマのようなものはありません。工場全体の進捗管理を担当している先輩整備士が、各整備士のレベルに合わせた作業を振り分けます。作業が遅れていたりすれば他の整備士をフォローに付かせるなど全員で協力しながら日々の仕事に取り組んでいます。

  • 営業/フロント受付

    • 応募にあたって何か必要な資格などはありますか?

      普通免許は必要ですが、AT限定でも大丈夫です。それ以外に必要な免許や資格は入社後、会社が全額負担でバックアップしますので働きながら取得できます。

    • 営業ノルマはありますか?

      部署ごとでの目標はありますが、個人に対してノルマはありません。部署のスタッフがお互いに支え合い、助け合いながら一丸となって目標達成を目指します。また営業活動においては店頭対応がメインですので飛び込み営業等はありません。

  • 全 体

    • 休日はどのようになっていますか?

      年間休日は105日です。毎週木曜日とそれ以外に月1回~2回ご希望の日にお休みを取得できます。また年末年始、お盆、ゴールデンウイークなどの連休もあります。全ての社員が定められた年間休日をとれるように配慮しております。

    • 未経験でも大丈夫ですか?

      はい、未経験の方でも弊社が求める人材であれば積極的に採用をおこなっています。
      未経験からキャリアアップできる環境があり、実際に未経験から活躍している先輩方がフォローしてくれるので安心です。

    • 残業時間はどれくらいですか?

      残業は繁忙期と閑散期によって異なりますが、概ね10時間/月~20時間/月 程度です。出退勤に関しては全社員タイムカードで管理をしております。

ナカノオートのサービス

  • 車検のコバック
  • トラック市長岡店

〒940-2141 新潟県長岡市藤橋1丁目576番地1
TEL:0258-46-7161

ページトップへ